内臓脂肪をつきにくくするオートミールでヘルシーに体重管理!


オートミールは内臓脂肪を減らす効果が!



内臓脂肪は、内臓の周りや腸間膜につく脂肪です。

皮下脂肪と違って、外から見えないだけに、やせていてもたまっている場合があるため、注意しなければなりません。

手足は細いのに、お腹だけがぽっこりしている人は、内臓脂肪がたまっている可能性が大です。


内臓脂肪がたまってくると、中性脂肪が増え、善玉コレステロール(HDL)が減少して悪玉コレステロールが(LDL)増加します。

さらに、血圧や血糖値も上がり、進行すると、生活習慣病の発症につながります。

内臓脂肪は女性より男性につきやすいのは、女性ホルモンのエストロゲンが内臓脂肪の蓄積を防ぐ働きがあるからだと報告されています。

女性でも、更年期や無理なダイエットでエストロゲンが減少すると、内臓脂肪がたまりやすくなるといわれています。


オートミールはイライラなど更年期の症状を改善する働きも

内臓脂肪は皮下脂肪と比べて代謝活性が高く、バランスのいい食事や適度な運動をうまくとりいれれば、内臓脂肪は落とすことができるのです。

穏やかな糖質制限を続けるのも、内臓脂肪を減らす効果があるといわれています。


オートミールは、コレステロールのバランスを調整する働きがあり、低糖質。

食物繊維も豊富で、内臓脂肪対策に向いている食品といえます。



オートミールで長生き? 高齢者も子どもも栄養バランスを改善


内臓脂肪を落とすオートミールの食べ方


夕食に食べるのとダイエット効果が高いのですが、とにかく1日1食、オートミールを取り入れてみるのがいいでしょう。

一番簡単なレシピは、お粥やおじや風、もしくはスープです。

ランチはスープジャーに入れて、お弁当にすることもできます!


低GI食品のオートミールで健康的にダイエット! 和風おかゆ

朝食にはフルーツを添えて、温かいシリアルに。

【オートミールのフルーツポリッジ】ヘルシーなホットシリアル

たっぷり野菜を加えたオートミールは、スープダイエットにも適しています。

美容とダイエットに! オートミール入りトマトとレタスのスープ
オートミールをおいしく食べて、内臓脂肪とさようならしましょう!




動画【オートミールとはんぺんの餃子】